2016年01月26日

着地型観光について

自民党県議会議員会で、政策先進県調査のため、和歌山県田辺市に出張した。

2004年に世界遺産に登録された「熊野古道」を世界に向け情報発信していこうと、翌年合併した田辺市が、一般社団法人を取得し、自ら旅行業に着手した現状を研修した。

やっぱり世界遺産の存在は大きい。

田辺市熊野ツーリズムビューロー


  • カテゴリー



上へ