テッシーかわら版

2009年05月25日

突然の報道で!

5月福島県議会臨時会が、本日1日の日程で開会された。

「職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」と坑インフルエンザウイルス薬の追加備蓄の件。

賛成多数で可決の方向で進めていたら、北朝鮮の核実験報道が飛び込み、急きょ抗議する決議も審議する事になった。

あまりにもタイミングが良い。全会派一致で本会議においての採択を目指す。

政調会の出番だ!

自民党控え室にて


  • カテゴリー

2009年05月22日

厳しい経営環境!!

社)福島県建設業協会通常総会が行われ、来賓の1人として出席した。

建設産業は、受注の減少やダンピング等の低価格競争が進み、倒産・廃業が相次いでいる。

地域経済、雇用創出など、地域産業の中核的な役割を果たしてきた建設業は、一段と厳しい状況が続いている。

産業界への将来不安から若年労働者の新規入職者が減少する一方、就業者の高齢化が急速に進展。

これに伴い技術・技能の継承など、将来の建設産業を担う優秀な技術・技能者の確保・育成を図ることが喫緊の課題だ。

課題解決に向け、更に努力して行きたい。

福島市ウェディングエルティにて


  • カテゴリー

2009年05月20日

中心市街地に活力を!!

連日、各商店街総会・懇親会が続いている。

来賓は、市長・商工会議所会頭等、同じ顔ぶれ、お疲れ様と言いたい。

すざましい経済不況下に、新型インフルエンザ。

老舗の商店が多い商店街だが、意外に明るい。

「笑・show・商」のイベントやインターネットを活用した「おおまちネット」など、先進的な取り組みを積極的に行っている。

商店街も、世代交代がうまくいっている所は活気がある。(^.^)

郡山市大町商店街
振興組合総会・懇親会
郡山ワシントンホテルにて


  • カテゴリー

2009年05月14日

子どもたちの為にも!

保育所と幼稚園どちらにするか悩んでおられるお母さん方も多い。

最近では、預かってくれる子どもの年齢や時間もその園によってまちまち。

認定こども園という新しい制度も始まり、幼稚園、保育園の名前の違いではなく、保護者が自分の目で確認し、内容で選ぶ時代になりました。

認定こども園は、保育園の機能を持った幼稚園、または、幼稚園の機能を持った保育園と言えます。

その母体となる施設の種類により、内容は異なります。平成18年10月に法律が施行された。

5月13日から5月15日までの福祉公安委員会県内調査で、幼保連携型の認定こども園「楢葉町立あおぞらこども園」を視察した。

さすがに原発立地町、幼稚園2園・保育園2園を統合して、13億円かけて昨年3月に建設した。

厳しい経済不況で、悩みの多い大人社会だが、無邪気に遊び回る子どもたちから、元気をもらえた気がした。

楢葉町立あおぞらこども園にて


  • カテゴリー

2009年05月10日

久しぶりの市友会!!

郡山市職員OBでつくる郡山市友会総会が、134名の会員が参加し開催された。

私も会員として出席した。懇親会前の総会なので、短時間に終了と考えていたが、一時間の総会時間をオーバーするほど、活発な質疑応答があった。

さすがに、市OBは細かい。厳しい指摘ではあったが、さっさと質疑を切り上げるのも、仲間意識からか。

一年ぶりに会う先輩達も多かったが、変わらぬ若々しさには驚いた。

原市長の来賓祝辞
郡山ビューホテルにて


  • カテゴリー

1 / 212


上へ