テッシーかわら版

2010年11月29日

寒さが!?

福島県議会定例会今日から、会期を16日間とする11月県議会定例会が始まった。

初日は、議員・職員・特別職の給与を改正する条例が審議され可決された。

12月の期末手当は、1,6から1,45に変わり、議員報酬に乗じて減額されることになる。

県内の景気は、厳しい状況が続いており、来春の高校卒業予定者の10月末現在における就職内定率は52,1%。

今年は、特に寒さが身にしみる冬になる。

本会議場


  • カテゴリー

2010年11月25日

企業は、地域は?

郡山商工会議所 創立85周年記念大会郡山商工会議所創立85周年記念大会に出席した。

会議所は、大正14年11月27日、全国77番目に国の認可を受けた。

今年創立85周年を迎える。

「なくてはならない会議所」「頼りになる会議所」の前途は、甚だ厳しいと言わざるをえない。

ホテル ハマツにて


  • カテゴリー

2010年11月22日

環境税その2

自民党 農林水産部会農林水産部会が、午後1時30分から開かれた。

税の使い途の66%が県。
24%が交付金として、市町村に渡される。

税の有効な使い方については、現場の市町村が一番把握している。

森林環境税は、金と権限を積極的に市町村に渡すべきだ。

自民党第5控室


  • カテゴリー

2010年11月17日

信頼される警察官に!

郡山警察署長 小野寺照男 氏郡山経済研究会(水曜会)に出席した。

講師は、郡山警察署長小野寺照男氏。

県内で発生する事件の20%を扱っている。

『電話帳を見て、名前の後ろに「エ・枝・代」の名前が付く女性名は、夫と死別してお金を持っている高齢者と分析されて、振り込めサギの標的になっている』との話は、興味深かった。

郡山ビューホテルアネックス


  • カテゴリー

2010年11月15日

環境税は?

森林環境税森林環境税が、平成22年度で課税期間が切れる。この度、平成23年度から5年間延長する条例改正案が、11月議会に提出される。

環境税は、県民税均等割の超過課税にあたる普通税。県民は、年間千円。法人は、均等割額の10%相当額を徴収されている。事業費は、5年間で、50億円にも上る。

今までは、国有林は、市町村向けの交付金算定基準に入っていない。整備が必要なのは、国有・民有林も同じ。

事業の必要性と優先順位は、誰がどの様にきめるのか大いに異論がある。

自民党第5控室


  • カテゴリー

1 / 212

テッシーかわら版


カテゴリー


タグ


日付順



上へ