テッシーかわら版

2011年09月30日

成果を…

福島県議会議場

代表質問の2日目。
質問は、原子力災害、被災者支援、復旧・復興についてが、ほとんどを占めた。

被災者、避難者ばかりでなく、声なき声に耳をかたむけ、民意を十分に受け止めて、その解決、目的達成に向けて力の限り努力するのが、政治の役目。

それもスピードが求められる。
議論より目に見える成果を県民に示せるよう頑張りたい。

福島県議会議場


  • カテゴリー

2011年09月27日

避難者支援を急げ!

福島県議会議場前

9月県議会定例会が今日から始まる。

原子力災害への対応と復旧・復興経費、風評被害対策に要する経費など、補正予算の総額は、222億4千万円。
いまだ県外の避難所等への避難者は、5万6千人を超える。

除染による環境回復が最重要課題であり、県は、子どもの生活空間の放射線量低減化に、最優先で取り組んでもらいたい。

福島県議会議場前


  • カテゴリー

2011年09月24日

元気を出そう!

香久池保育所の運動会

東日本大震災と原発事故の影響で、9月に延期されていた香久池保育所の運動会が行われた。

本県を21日直撃した台風15号で浸水被害にあった家族もあるなか、「元気・勇気・笑顔いっぱい香久池っ子」をテーマにして、狭いながらも楽しい運動会にしようと、保育士・保護者役員が、一生懸命に演技の準備に走り回っていた。

親子の楽しそうな様子に心がなごんだ。

郡山市障害者福祉センター体育館


  • カテゴリー

2011年09月20日

予算編成要望

総務委員会室

各種団体からの要望聴取会を行った。

私立学校関係団体からは、原発事故の影響を受けて、私学の経営は逼迫している。

運営費補助金充実や園児数による補助金の激変緩和措置をお願いされた。

安心して子育て出来る環境を、1日も早く実現させなければならない。

総務委員会室


  • カテゴリー

2011年09月18日

伝承文化に…

柳橋歌舞伎

今年も柳橋歌舞伎が開催された。
東日本大震災で、伝承館も被害を受けたが、保存会、市当局、地域住民の協力で公演にこぎつけた。

歌舞伎は、地元生まれの中学生でも、家督継承者でなければ伝承されないのがならわし。

力強い地域力を感じた。


  • カテゴリー

1 / 3123

テッシーかわら版


カテゴリー


タグ


日付順



上へ