テッシーかわら版

2012年09月30日

家族で参加…

久留米地区市民大運動会

久留米地区市民大運動会が開催された。

台風17号の影響が心配されたが、晴れ時々曇りの運動会日より。

久留米地区4町会が町会対抗や個人競技のゲームで競い合った。午前中に終了できるように、13の種目にしぼった。

町内間の親睦・交流を第一に、とても楽しい笑い声のあふれる運動会だった。

久留米グランド


  • カテゴリー

2012年09月26日

総裁選挙始まる…

自民党総裁選挙の開票

自民党総裁選挙の開票が午前10時から自民党県連会議室で行われた。

選挙人数1万2千人あまり、投票総数7314票。投票率57、8%。

石破候補が約4千票を獲得し、ダントツ。

2位は、町村候補、3位は、安倍候補で、県連持ち票6票は、4・1・1となる見通し。

石原候補は、「サティアン」発言が影響したものと思われる。

自民党福島県連本部


  • カテゴリー

2012年09月24日

高染量農地対策として…

福島県庁 自民党第5控室

明日から始まる9月定例県議会にかかる、意見書や請願について審議する部会が開かれた。

農林水産部会では、原発事故による放射性物質汚染により、農地として活用できない田畑があり、農家は、大きな不安の中にある。規制緩和等について、請願が提出された。

こうした農地を農地転用の手続きなしに、再生可能エネルギー設備が設置できるよう国に求める請願として、提出することを決めた。

県庁 自民党第5控室


  • カテゴリー

2012年09月21日

提言実現へ…

海外行政調査団員

海外行政調査団員の最終打合せを行った。

1、原子力発電所事故対策関係
2、放射性廃棄物処理関係
3、再生可能エネルギー関係について、
各議員が提出した提言を整理した報告書案について話し合った。

本編が55ページ、持参資料等73ページを合わせるとかなり厚い報告書となる。今後は、参加した団員一人ひとりが議会活動等を通じ、積極的に提言実現に向け、行動して行くことが求められる。

県議会総務委員会室


  • カテゴリー

2012年09月19日

除染を急げ!

福島県副知事内堀雅雄氏

朝、水曜会に出席した。講師は、福島県副知事内堀雅雄氏。

演題「FUKUSIMA」の未来について、福島が直面している課題、
①原発の収束
②避難住民の帰還
③除染について、
これまでの経過、取り組みについて説明した。

復興が遅れている理由の1つに、除染が進まないことがあげられる。

副知事は、県が先頭に立って進めて行くと力強く話したが、このメッセージは、知事が直接マスコミの前でもっと言うべきだ!

郡山ビューホテルアネックス


  • カテゴリー



上へ