テッシーかわら版

2013年01月29日

審議会に…

福島県都市計画審議会

福島県都市計画審議会に委員として出席した。

今回は、新地町の都市計画変更。新地町は、市街地が広範囲にわたり津波被害を受けた。

整備予定の海岸堤防や市街地部の避難計画と合わせて、防災緑地、幹線街路、河川堤防を整備し、多重防御により津波からの防災性の向上を図るため、提案された。様々な意見交換後、原案の通り可決された。

福島市杉妻会館


  • カテゴリー

2013年01月24日

復興を医療面から…

福島県政報告会

県政報告会を行った。郡山市は、総合病院が多く医療機器を製造する企業も多い。

そこで、医療機器産業を単なる部品産業とするのではなく、医療機器開発のメッカとして、持続可能な産業へと変貌させ、福島医大に増設される「ふくしま国際医療科学センター」との連携で、福島の復興を医療面から支え、地域の医療機関と協力しながら地域医療の中核としての役割を担い、「医療都市郡山」の充実発展を目指してゆこう!と呼びかけた。

郡山市青少年会館にて


  • カテゴリー

2013年01月19日

わがふる里の偉人…

市友会新年会

郡山市役所退職者で構成されている市友会新年会に出席した。

新年会に先立ち、安積国造第64代宮司安藤智重氏が講演した。演題は「近代日本の源流安積艮斎先生」。

艮斎は、安積国造神社宮司家である第55代宮司安藤親重の三男に生まれた、江戸後期の思想家・教育者として知られていて、門下生に吉田松陰、高杉晋作、岩崎弥太郎がいる。

かつて、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で、岩崎弥太郎役の「江戸に行って、天下第一の安積艮斎先生に弟子入りするぜよ」のセリフは、今でも覚えている。

地元生まれの大学者の話は、大変興味深かった。

ホテル ハマツ


  • カテゴリー

2013年01月16日

政権の行方は…

郡山経済研究会(水曜会)例会

郡山経済研究会(水曜会)例会に出席した。共同通信社政治部長鈴木博之氏。演題は、「安倍新政権と民主党、第三極の行方」

先の選挙は、民主党が一人負けの選挙。3,3%が無効票。半数が白票は過去に例がない。

今後、経済対策、例外を盛り込んだTPP、外交、衆院選挙の定数削減の実現などの成果をあげられるかの課題はあるが、安全運転をしながら参院選に勝利し、ねじれ解消がはかれるのではないか、6月に行われる東京都議選が注目される。

今後、第三極が第二党となる可能性もあると話した。

被災県として、政権には復興・再生のスピード実行を強く求めたい!

郡山ビューホテルアネックス


  • カテゴリー

2013年01月13日

町会創立50周年!

鴨池町会50周年祝賀会

地元、鴨池町会50周年祝賀会に、来賓で出席した。鴨池町会創立の昭和37年当時、私は小学校5年生。稲刈りが終わった田んぼで近所の子どもたちと草野球をするなど、遊びを通して友達との関係が出来たり、年齢の違う子が仲間になったりした。

その時代は、親はよその子であっても誰の子か分かったし、地域が豊かな情操や社会規範意識を育む教育現場でもあった。今や、少子化に加え原発事故により、状況は一変した。地域が子どもたちを暖かく見守り、育む地域力が低下していることは、とても残念。1日も早い地域復興・再生が急がれる。

ベルヴィ郡山館


  • カテゴリー

1 / 212


上へ