テッシーかわら版

2013年02月27日

原発は今…

東電福島復興本社代表石崎芳行

MBA21、2月例会に出席した。講師は、東電福島復興本社代表石崎芳行氏。

演題は「東京電力福島第一原子力発電所の現状と福島復興本社の役割」。透水層から原子炉建屋へ、1日400t流入している。手前に揚水井を掘って水を汲み上げる。

しかし、建屋内の汚染水が揚水井に流入しないように、バランスをとるので流入を半減させるのが精一杯。現在、タンク容量約31万立米に対し貯蔵量は26万立米で、限界に近づいている。2015年中頃までに約70万立米まで増設予定などと話した。

質問が数多く出て、感心の高さを示した。

郡山ビューホテルアネックス


  • カテゴリー

2013年02月24日

大勢の市民が…

郡山市総合地方卸売市場

開場10周年記念活き活き市場まつりが行われた。

マグロの解体ショーや元気な呼び込みの声が、会場に響きわたり、大勢の市民が新鮮な生鮮食品を求めて、会場は大いに賑わっていた。

郡山市総合地方卸売市場


  • カテゴリー

2013年02月22日

復旧は出来ても…

サンフレッシュならは

自民党県議会議員会農水部会と「うつくしまふくしま農業法人協会」との現地農政懇談会が開催された。トマト生産農業法人、楢葉町にある「サンフレッシュならは」を視察した。楢葉町は、避難解除準備区域。

昼間は帰れても、夜は入れない。3億8千万円かけた農園も、評価価格は8千9百万円。パートで25名雇っていたが、子どもがいるので、全員帰りたくないと言う。

施設も働き手も商圏も失った。お金をかければ復旧は出来るが、復興は出来ない。温室ハウスの中で、0,627マイクロシーベルトあった。

(有)サンフレッシュならは


  • カテゴリー

2013年02月20日

復興委員会が…

福島復興委員会

第6回原発被害からの福島復興委員会が自民党本部で開かれた。

橋本聖子参院党政審会長や内堀副知事などの挨拶の後、建設副産物の再利用基準の制定、避難者支援の充実、原子力損害賠償の完全実施等について、各省庁と質疑応答を行った。

今回は、復興庁岡本総括官はじめ、課長、室長が出席した。

政権与党となったことが、少し実感出来る委員会となった。

自民党本部701号室


  • カテゴリー

2013年02月18日

2月議会が始まる…

2月議会

今日から2月議会が始まる。まず、平成24年度補正予算が先議される。

主な内容は、避難地域等における営農再開を推進するための経費、環境創造センター整備、雇用創出、地域医療再生に向けた復興基金への積み増しなど、補正予算の総額は、316億4千3百万円の減、予算累計は1兆8016億2千5百万円となる。

福島県議会議場


  • カテゴリー



上へ