テッシーかわら版

2013年04月29日

風の高原再オープン

郡山布引風の高原オープニングセレモニー

郡山布引風の高原オープニングセレモニーに出席した。

平成19年2月に営業運転を開始した国内最大級33基の風力発電所がある風の高原だが、12月~4月の間は積雪のため冬期閉鎖していた。

観光客の入り込み数は、平成22年には、18万人だったが、平成23年には7万3千人あまりに落ち込んだ。昨年からは、回復傾向にあるという。

午前10時から安全祈願祭が行われ、先着100名には、竹の子汁が無料で振る舞われた。親子連れは、8月下旬に行われる「風の高原まつり」にも来て、ひまわりやソバの花が一面に咲き誇る景色も是非見てみたいと、話していた。

Jパワー橋本龍治風力事業室長代理のご挨拶


  • カテゴリー

2013年04月22日

居心地の良さが…

郡山理容組合定期総会

平成25年郡山理容組合定期総会に来賓として出席した。いまだに続く風評被害に加えて、消費者ニーズの多様化も重なって、業界を取り巻く経営環境は厳しい状況が続いている。

しかし、時代がどんなに変わろうと、健康で美しくありたいと願う人々の気持ちは変わらない。なり手不足に高齢化、そして料金面ではカット専門店、技術面では美容師が強敵だ。

生き残りをかけるには、どうしてもその理容店でなくてはならないファンを地道に増やしていくしかない。

お客さんは、確かな技術とサービスそして居心地の良さを求めている。知恵と工夫が試されている。

郡山ビューホテルアネックス


  • カテゴリー

2013年04月20日

桜まつりが…

笹原川千本桜まつり

笹原川千本桜まつりに出かけた。郡山市と須賀川市の境を流れる笹原川。この川にかかる明神橋を中心に、上下流約2㎞にわたって桜並木が続いている。

親水公園水車前では、静御前の道中再現や安積守屋甚句、よさこいなど実行委員会主催のイベントが行われた。好天に恵まれて、大勢の人たちが訪れていた。

露店商などの隠語で「さくら」があるが、江戸の芝居小屋で役者に声をかける見物人役は、パッと派手に景気よくやってパッと消えることから、桜の性質になぞらえて呼ぶようになり、一般にも広まったとする説が有力とされる。「さくら」にとって迷惑な話ではないか…

郡山市三穂田町下守屋


  • カテゴリー

2013年04月18日

風評払拭を…

柳津町役場 井関庄一町長

自民党福島県連ふくしま復興本部で、県内の市町村の要望を5班に分けて聴取する第2回自治体要望聴取会に出かけた。

私は2班で、今日は会津若松市、大熊町、湯川村、会津坂下町、柳津町で行い、明日は、只見町、檜枝岐村、南会津町、下郷町に入る。

放射線量が、0,23マイクロシーベルト以下の会津地方でも、それぞれの自治体で事情や課題は異なる。しかし、原発事故の風評被害からの脱却では一致している。

東電福島第一原発での汚染水処理等のニュースが流されるたびに、「福島は、まだ危ない」を全世界に発信している事になる。「八重の桜」の効果は、まだ限定的だ!

柳津町役場 井関庄一町長


  • カテゴリー

2013年04月17日

歯に衣…

星総合病院理事長 星北斗氏

郡山経済研究会(水曜会)第288回例会に出席した。講師は、公益財団法人星総合病院理事長 星北斗氏。演題は「郡山の病院ーその競合と協力」。

郡山市は、病院を選ぶことが出来る極めてまれな医療体制を持っている都市。病院は、選んでもらう為に、強み・特色をみがき、地域ニーズに応える努力をし、共存共栄を成し遂げている。

総合病院は入院治療をメインに行い、外来は診療所が担うのが今の医療の流れ。「まちづくり」は、教育と医療が重要な要素。など、時折冗談を交えながら、歯に衣着せぬ語り口は、とても分かりやすく、好感がもてた。

郡山ビューホテルアネックス


  • カテゴリー



上へ