テッシーかわら版

2013年05月29日

激動する政局…

ジャーナリストの長谷川幸洋氏

郡山21世紀経済クラブの記念講演の受講に出かけた。講師は、ジャーナリストの長谷川幸洋氏。演題は、「激動する政局の行方」。

円安、株高はまだ続く。2006年水準まで持って行きたいと思っているはず、円は、118円。株価は17200円程度に向かう。

北朝鮮がミサイルと核の小型化に成功したため、日本はTPPに安全保障の為にも、交渉に入ることを決断した。

衆参ダブル選挙は無いし、消費税は上げないと思う。などと話した。

言いたい事を、はっきり言う人だと感じた。

ホテル ハマツ



  • カテゴリー

2013年05月25日

知的好奇心を…

橘ときめき大学

橘地域公民館長が学長となり、地域の皆さんの旺盛な知的好奇心を満たし、学習意欲にこたえようと開設した「橘ときめき大学」の入学式に出席した。

入学生は32名。単位制を導入し、2年間で必要な単位を取得し卒業する。58年前、昭和30年の今日、百科辞典と国語辞典を兼ねた「広辞苑」の初版が発行された。

今やIT時代。「アベノミクス」など、数年前には聞いたことのないことばが、メディアに溢れている。大学の開設は、まさに時を得た開設だ!

郡山市立橘地域公民館


  • カテゴリー

2013年05月24日

生活拠点については…

第一特別委員会室

依然として約15万3千人が避難を余儀なくされており、うち県外避難者は5万4680人。県営の復興公営住宅5百戸は、土地の売買契約を終え、現在建物の設計業務を行っている。

当初予算計上の千戸分は、国、避難元自治体、受入自治体との協議会を早急に開催し、来月には全体整備計画を策定したいとの説明があった。6月補正予算規模は、500億円程度となる。

第一特別委員会室


  • カテゴリー

2013年05月22日

業務の見える化が必要…

佐賀県危機管理センター

今日は、佐賀県庁に移動し、行政現場における業務改善の取り組み「スマイルプロジェクト」や佐賀県危機管理センターを研修する。

整理、整頓、清掃、清潔、習慣の「5S活動」を実施。「一人1提案」や「プロセス分析による業務改善」など、県の仕事のやり方を見直した。

管理センターは、全国初のボランティアゾーン、メディアゾーンを設置。自衛隊幹部OBを採用し、危機管理・報道監として、非常時に知事に代わって対応方針の決定や報道対応を行うと言う。

福島県も県民の危機に迅速、的確に対応できる整備が急がれる。

佐賀県危機管理センター


  • カテゴリー

2013年05月21日

夢を応援…

熊本時習館構想

県議会総務委員会の県外調査の2日目。今日は、熊本県。

蒲島知事提唱のもと、平成22年から私学振興策として全国に名を知られた藩校「時習館」の名を冠した「熊本時習館構想」を研修する。

県内の3割を占める市立学校で学ぶ全ての生徒が学校の垣根を越え、合同勉強会や特別講師による講演会・講習会などの事業を通じて、難関校への進学やスポーツ分野の充実など、それぞれの夢の実現を応援する、極めて先進的な取り組みだ!

熊本県議会棟3階 全員協議会室


  • カテゴリー



上へ