テッシーかわら版

2013年12月28日

鏡餅奉納式が…

安積国造神社の大鏡餅奉納式に参加した。

一臼に三升半づつ、24臼一気に餅をつく。大鏡餅は下の段が1斗4升、上の段は7升餅の二段重ね、一組を奉納した。

子どもたちは、千本杵で参加し目をかがやかせ、夢中で餅をつく。その後、参加者全員でつゆ餅や餅にあんこ、きな粉、納豆をからめて食べた。

子どもたちは、楽しいふる里の思い出として、いつまでも記憶に残ることだろう。日本古来の伝統文化を守り、引き継いで行くことも、大人の責任だ。

郡山市安積国造神社


  • カテゴリー

2013年12月25日

被災地に勇気を…

生のロックバイオリン演奏とパフォーマンスが融合した、新たなエンターテイメント「サムライ‐ロック‐オーケストラ」公演を見た。

総合演出‐出演の池谷直樹が2012年に旗揚げした。演技が進むにつれ、会場は大興奮。

公演から、明日への勇気と元気をもらえた。

郡山市民文化センター中ホール


  • カテゴリー

2013年12月22日

一陽来復を…

今日は冬至。冬至は、太陽の力が一番弱まる日で、冬至を境に再び力が甦ってくることから、「一陽来復」といって、上昇運に転じる日とされています。

ゆず湯ならぬ磐梯熱海温泉で入浴し、家族で一年の様々な汚れを取り、身を清め「一陽来復」と唱えて、ご利益にあずかろうと思います。

磐梯熱海温泉ホテル華の湯


  • カテゴリー

2013年12月17日

双葉郡の将来像を…

39億5600万円の補正予算が可決され、12月定例会が閉会した。

政府は、中間貯蔵施設の建設に伴う国有化の範囲として、3町に計19平方キロを提示した。

大熊町は、今年度内に復興まちづくりビジョンをまとめ、双葉町も今後、町復興まちづくり計画を策定する。

県は、今こそ双葉郡全体の将来像を具体的に描き、3町に示す時期だ…!

福島県議会本会議場


  • カテゴリー

2013年12月13日

復旧工事が…

農林水産委員会の現地調査を行った。須賀川にある藤沼湖復旧に係わる経過及び状況について、説明を受けた後、藤沼ダム復旧工事を視察した。

藤沼ダムは、東日本大震災の地震で決壊し、100万トンの水がいっきに流出した。7人が死亡、一人が行方不明、22棟の家屋が全壊、31棟が床上、70棟が床下浸水の被害を受けた。

10月15日から工事が着工されている。平成29年3月竣工予定。岸辺を囲む桜が一斉に咲く景観が見られるのは、もう少し先になる。

藤沼ダム復旧工事現場


  • カテゴリー

1 / 212

テッシーかわら版


カテゴリー


タグ


日付順



上へ