テッシーかわら版

2017年05月31日

廃炉にむけて…

県議会総務委員会の県内視察で、楢葉遠隔技術開発センターを視察した。

福島第一原発の廃炉を進めるために、機器の開発や実証試験、作業者の訓練等を行う施設。

廃止措置は、空間線量率が高い所での作業のため、ロボット等の遠隔技術が必要不可欠。

これから40年はかかるだろう。まだ、スタートラインについたばかりだ。

楢葉町日本原子力研究開発機構
楢葉遠隔技術開発センター


  • カテゴリー

2017年05月29日

登録有形文化財に…

郡山市逢瀬川第一取水場ポンプ室をご存じだろうか。

大正13~15年に、郡山市の近代水道の第一次拡張事業にあたって建設されたポンプや受電器の上屋である。

近代の水道施設としては、「麓山の飛瀑」(国登録有形文化財)が、昨年文化庁による日本遺産の中に「一本の水路」というストーリーで選ばれたが、安積開拓に始まる郡山の近代歴史を考えると、その発展を支えた近代水道施設であり、ポンプ室の中には建設当時から残るスイス製のポンプもあって、当時の取水の状況が分かる産業遺産としての価値も高い。

郡山市は解体すると聞いているが、むしろ国登録有形文化財として、保存すべきだと考える。

郡山市桜木2丁目8番地内


  • カテゴリー

2017年05月24日

合同庁舎を郡山歴史資料館に…

来年人間では米寿となる県郡山合同庁舎の整備基本計画が、昨日示された。

現庁舎は、郡山市と協議するが、取り壊す予定と聞いている。

郡山合同庁舎は、「21世紀公園麓山の杜」と隣接している。庁舎は、「郡山歴史資料館」として、周辺は大型駐車場としても利用可能なイベント広場として、郡山市が一体的に整備してはと思う。

ビックパレットふくしま北側の市有地との等価交換協議を行い、イベント広場は、お祭りやサーカスの誘致、サマーフェスタのビール祭会場としても利用できる。

周辺商店街の活性化にもなると思う。

今後、強く郡山市に働きかけて行きたい。

福島県郡山合同庁舎周辺地区


  • カテゴリー

2017年05月17日

郡山のまちづくりについて…

水曜会で、品川市長の講演を聞いた。

①今後とも郡山市の財源の確保が重要であり、増収増益を目指していく。

②人づくりの重要性から、2020年度からの学習指導要領の改訂に対応すべく、小中学校のICT環境を充実させていく。

③交通通信網の重要性から、環状道路の整備を促進する。

などと話したが、他市とは違う郡山市独自の「まちづくりビジョン」の話がなかったのは、少し残念だった。

郡山ビューホテルアネックス


  • カテゴリー

2017年05月15日

葵祭に…

昨夜は、東日本大震災復興祈願と先祖供養回向法要を比叡山延暦寺で行い、今日は葵祭観覧に京都御苑に入った。

葵祭は、賀茂御祖神社と賀茂別雷神社の例祭で、行列全てが葵の葉で飾られている。

祭の中でも、数少ない王朝風俗の優雅な伝統がしのばれ、とても素晴らしかった。

京都御苑


  • カテゴリー

1 / 212


上へ