2015年10月9日

自由民主党 福島県会報告 第175号(平成27年10月)

  • 9月県議会 定例会 本県の復興・再生に必要な予算など重要な議案を審議しました。
  • 豪雨災害現地調査(9月11日)いち早く災害対策本部を立ち上げ災害現場を調査しました!!
  • 早期復旧等を知事に申し入れ!!
  • 要望し続けてきた常磐自動車道の暫定2車線区間が4車線化へ!!

▼ 下の画像をクリックすると大きくなります ▼

英国UCLと本県の学生との交流や海外への情報発信に要する経費(約1,130万円)•会津大学の学生が地域企業等と一体となって課題解決に取り組み、地域を支える人材<br />
を育成するための経費(約2,920万円)•避難者の帰還支援のため、応急仮設住宅等から県内の自宅等への移転費用を補助するための経費(3億7,600万円)•復興公営住宅の整備を促進するための経費(約52億9,900万円)•大熊町、双葉町における追加インターチェンジの整備を支援するための経費(3億6,000万円)•ソフトコンテンツを活用した交流人口拡大のための仕組みづくりに要する経費(約2,730万円)•保健医療従事者の養成施設整備に向けた基本構想等の策定に要する経費(約1,490万円)•中小企業の経営安定や被災事業者の事業再建を総合的に支援するための経費(約5,440万円)•平成27年9月関東・東北豪雨による災害に迅速に対応するための経費(13億7,400万円)


  • カテゴリー



上へ