2018年11月30日

予算要望活動

根本匠厚労大臣平成31年度政府予算要望活動に、福島県医師会はじめ関係6団体で、厚生労働省に根本匠厚労大臣を訪ねた。

医師の偏在対策、安定的な医療従事者の確保を図るための財政支援制度の創設。
かかりつけ薬剤師・薬局機能の充実強化。
看護職員の県内への就業及び定着促進。
糖尿病の予防・治療体制の推進。
がん治療者等に係わる就労支援について。
など要望し、根本大臣も、各団体からの一つ一つの要望実現に向け、積極的に取り組むことを約束してくれた。

厚生労働大臣室

平成31年度政府予算要望

  • カテゴリー



上へ