テッシーかわら版

2018年01月15日

H30年度政調会開催

各部局長から、平成30年度当初予算編成にあたっての基本的な考え方について、議会に説明する政調会が開催された。

県内景気が持ち直しの傾向を続けているが、実質的な地方交付税が減額されている。


復興・創生期間の折り返しとなる今年度は、終了後のH33年度以降の財源の確保など、早期の復興の実現と地方創生推進を図るための、一般財源の確保は予断を許さない。

  • カテゴリー

2018年01月12日

シビックプライドを…

郡山の「将来像」をいっしょに考えませんか!
郡山商工会議所では、あらゆる世代の人が郡山に住み続けたいと思えるような街づくりを考える「郡山グランドデザインProject会議」を立ち上げた。

市民公開講座の後、トークセッションが行われた。将来どんな郡山に住みたいのか、自分自身が関わって地域を良くしていこうとする「シビックプライド」の輪をもっと広げる必要がある。

郡山商工会議所会館6階大ホール



  • カテゴリー

2017年12月15日

現地視察

土木委員会で現地視察を行った。

7.9mの津波が押し寄せ、41名が犠牲となった久ノ浜地区の復興現場を視察した。

嵩上げされた海岸堤防、区画整理や防災集団移転による集約した住宅地など、復興が急ピッチで進められていた。

いわき市久ノ浜地区


  • カテゴリー

2017年12月8日

議員勉強会

平成29年度第1回議員勉強会が開催された。講師は、原子力損害賠償・廃炉等支援機構理事長 山名元氏。

「今年から廃炉等積立金制度を創設し、東電の収益から毎年廃炉積立金に、4千億円を東電が積み立て、廃炉資金を確保。安全、確実、合理的、迅速、徹底した現場指向で作業を実施する」と話した。廃炉は長期戦となる。

議会第一特別委員会室


  • カテゴリー

2017年12月5日

知事顕彰

12月定例県議会が開会された。

冒頭に、全国都道府県議会議長会表彰の伝達が行われ、私は在職10年以上永年勤続功労者として、議長から自治功労者として伝達表彰を受けた。

議会終了後、知事からも地方自治功労者として顕彰された。

議場及び知事室


  • カテゴリー



上へ