テッシーかわら版

2018年12月4日

12月定例会

再選をはたした内堀知事
12月定例議会が開催された。去る10月28日の知事選挙において再選をはたした内堀知事は、県政を進めていく上での基本姿勢について、県庁に危機意識を、県民の皆さんに希望を、そして未来に向けて挑戦を、この3つが大切なキーワードであり、県民の皆さんが未来に向けて希望を持ち、笑顔になっていただけるよう、県政を運営していかなければならない。

県議補欠選挙「危機意識」「希望」「挑戦」この3つの言葉を胸に刻み、県政運営に取り組むと話した。

それに先立ち、先の県議補欠選挙にともない、私の議席が変更となり、三段目の31番から、四段目の39番となった。

福島県議会議場

12月定例議会

  • カテゴリー

2018年11月30日

予算要望活動

根本匠厚労大臣平成31年度政府予算要望活動に、福島県医師会はじめ関係6団体で、厚生労働省に根本匠厚労大臣を訪ねた。

医師の偏在対策、安定的な医療従事者の確保を図るための財政支援制度の創設。
かかりつけ薬剤師・薬局機能の充実強化。
看護職員の県内への就業及び定着促進。
糖尿病の予防・治療体制の推進。
がん治療者等に係わる就労支援について。
など要望し、根本大臣も、各団体からの一つ一つの要望実現に向け、積極的に取り組むことを約束してくれた。

厚生労働大臣室

平成31年度政府予算要望

  • カテゴリー

2018年11月29日

オリンピックに向けて

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会あと約600日となった文化の祭典に向けて、オールジャパンで盛り上がろうと、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたシンポジウムが行われた。

東京2020大会開催に伴う経済波及効果は、2013年(招致決定年)から2030年(大会10年後)までの対象期間で、東京都で約20兆円。全国で約32兆円と試算されている。

復興へと歩む新生ふくしまの姿を世界に発信し、大会を通じて、日本中・世界中に興奮と感動を呼び起こし、「記録」と「記憶」が人々の心にいつまでも残る、素晴らしい大会としなければならない。

ベルサール東京日本橋

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会

東京2020大会

  • カテゴリー

2018年11月21日

経済の見通しについて

福島経済今日は、水曜会。講師は、日銀福島支店長の中山興氏。

自律的で持続的な経済成長に向けて、日本経済と福島経済の現状と経済見通しについて講演した。

福島経済は、今年の夏以降、全国水準なみに回復してきた。中長期的には、高齢化社会を見据えたキラリと光る技術力に磨きをかけることが福島経済の成長のカギですと話した。

郡山ビューホテルアネックス

日銀福島支店長の中山興氏

日本経済と福島経済の現状

  • カテゴリー

2018年11月16日

郡山冬の風物詩

ビックツリーペイジェン
郡山市の冬の風物詩、ビックツリーペイジェントの開会式・点灯式が、郡山駅西口で午後4時30分から行われた。

郡山駅前が鮮やかな電飾で彩られた!

郡山駅西口広場

郡山駅西口広場

郡山市の冬の風物詩

郡山駅前が鮮やかな電飾

  • カテゴリー



上へ