テッシーかわら版

2020年05月4日

5月県議会臨時会が開催された

新型コロナウィルスの感染は、福島県においても3月7日に最初の感染者が発生して以来、これまで78人の感染者が確認されている。

私たちは、この難局を乗り越え、必ずや新型コロナウィルスに打ち勝たなければならない。

このため、県独自の取組に加え、先般成立した国の補正予算を積極的に活用し、日々変化する状況に迅速かつ柔軟に対応でくるよう、国が示した緊急経済対策、更には本県における感染状況や県内経済への影響を踏まえ、緊急に措置すべき経費が計上された。

福島県議会議場、傍聴席も使用された。


  • カテゴリー



上へ