テッシーかわら版

2015年01月28日

集落散策へ…

先進県調査の三日目。

マッサン効果でウィスキーがブームだが、鹿児島県は芋焼酎。

屋久島にある本坊酒蔵に立ち寄った。

本坊酒蔵(株)屋久島伝承蔵


  • カテゴリー

2015年01月27日

CO2(コツ)CO2(コツ)と減らす…

先進県視察の2日目、屋久島へ飛んだ。屋久島は、再生可能エネルギーによる電力自給率100%を実現している。

豊富な雨量を生かして水力発電で電力を供給する一方で、電気自動車を普及させてCO2フリーの島づくりを推進中である。国と県が補助金を出しており、現在156台走行。

現場に急速充電器4台、ホテルや旅館に普通充電器29台を設置している。

ならば福島県は、電気自動車よりもエネルギー効率がよく、一回の充填でより遠くまで走れる、水素による燃料電池車の関連研究を行い、産総研を世界に発信できる一大研究拠点施設とすべきと思った。

鹿児島県熊毛支庁屋久島事務所


  • カテゴリー

2015年01月26日

火山防災について

自民党県議会議員会の政策先進県調査で、鹿児島県庁を訪れた。

吾妻山は、昨年12月に火口周辺規制が必要な噴火警戒レベルを2に引き上げた。

水蒸気噴火は予想が難しい。避難壕も退避舎もなく、サイレン設備も無い。

観測体制の整備は、不可欠。吾妻山は、融雪による火山泥流が心配だ。

鹿児島県議会庁舎第一会議室


  • カテゴリー

2015年01月14日

てしがわら正之の県議会通信 特集号 2015.2

「地域創生時代」に対応した新生郡山へ!

震災から5度目の春を迎え、さまざまな課題や困難に直面しながらも、避難指示の対象となった市町村による復興拠点構想の具体化、福島・国際研究産業都市構想の進展など、少しずつではありますが、復興の動きが着実に進みつつあります。

▼ 下の画像をクリックすると大きくなります ▼
PDFデータです

勅使河原正之の県議会通信・テッシーかわら版 特集号



2015年01月11日

金メダリストを…

郡山市三穂田町にある「三宅道場」を訪れた。

メキシコ五輪の重量挙げ男子フェザー級で、金メダルを獲得した三宅義信さんが、昨年10月に開設した。

最新のトレーニング器具、数十人が同時に練習することが可能。

2020年の東京オリンピックで金メダリストを輩出するのが、夢だそうだ。出来る限りの応援をして行きたい!

郡山市三穂田町大谷地区


  • カテゴリー



上へ