テッシーかわら版

2019年12月11日

12月県議会

福島県議会議場

改選後初の12月県議会が昨日開会され、議長・副議長が選出された。

今日は、6常任委員会の正副委員長が選任された。

私の議席が41番となり、席が一段上で視野が更に広がった。

福島県議会議場


福島県議会議場
12月 福島県議会

  • カテゴリー

2019年11月29日

来年度予算要望

令和2年度政府予算対策要望

県内各種団体代表による令和2年度政府予算対策要望活動を、自民党県連議員が案内役となって、各省庁へ7班に分かれて行った。

不足している福島県内の医師及び医療従事者確保と、医療の地域偏在解消などについて、県医師会・県看護連盟・県薬剤師連盟などの皆さまと、予算要望を行った。加藤勝信大臣は、前向きに取り組むことを約束してくれた。

厚生労働大臣室

県医師会・県看護連盟・県薬剤師連盟
加藤勝信大臣

  • カテゴリー

2019年11月22日

12月県議会自民党政調会

12月県議会自民党政調会

台風19号による災害に対する経費については、被災された方の生活や生業の再建に向けた支援が急がれる。

これまで喫緊に必要な事業について、総額516億円の増額補正を行ったが、商業施設や工場、事業所等に甚大な被害が生じており、国の中小企業支援パッケージの早期発効と対象とならない中小企業者に対する県独自の支援制度を創設した。

被災者生活再建支援法で対象外となる1m未満の半壊世帯への支援金の支給について、知事へ緊急要望を行う。

県庁第一特別委員会室


2019年12月県議会自民党政調会
福島県庁第一特別委員会室

  • カテゴリー

2019年09月20日

土木委員会県内調査

土木委員会
土木委員会で国道349号梁川バイパスを視察した。

伊達市梁川町中心市街地の交通混雑の緩和、緊急輸送路及び梁川工業団地への連携強化を図る。

平成元年度から67億円をかけて工事を行っており、2020年度の開通を目指している。本県の復興支援のためにも、早期に完成させたい。

伊達市梁川町地内広瀬大橋

国道349号梁川バイパス

  • カテゴリー

2019年09月12日

議員勉強会

復興
本会議終了後、議員勉強会が行われた。

講師は、福大環境放射能研究所准教授和田敏裕氏。

海産魚介類の放射性セシウム汚染は、ほぼ収束している。しかし、漁獲量は震災前の約15%に留まっている。

今後も科学的根拠に基づいた操業の拡大により、復興をさらに加速させることが重要と話した。

福島県議会第一特別委員会室

放射性セシウム汚染

福大環境放射能研究所

  • カテゴリー



上へ