テッシーかわら版

2018年05月27日

四條流包丁式

四條流包丁式
包丁式は、日本各地の神社や日本料理の業界などの奉納や祝い事などの儀式の時に執り行われる厳粛な儀式。

今日は郡山調理師新生会70周年記念祝賀会に先立ち行われた。


龍門の鯉
起源は平安時代初期。本日は、お祝いの式題として「龍門の鯉」が行われた。

歴史ある伝統儀式に、とても感動した。

ホテル ハマツ


四條流包丁式

歴史ある伝統儀式

  • カテゴリー

2018年05月25日

6月県議会政調会

県産品の販路拡大県産品の輸出は、昨年度の農産物輸出量210トンを超え、過去最高を達成した。

今年度は、復興・創生期間の折り返しとなる3年目の重要な年。県産品の販路拡大や観光誘客、教育旅行の更なる回復、本県の新たなイメージの創出に向けて、全力で取り組まなければならない。

県庁第一特別委員会室


福島県議会政調会

  • カテゴリー

2018年05月21日

公開訓練に参加

公開訓練水中ドローンの公開訓練が、郡山女子大付属高校の野外プールで行われた。

プールは、震災後使用されず、防災用水として水を溜めていたので、自然のため池状態。

水中ドローンの機動性とモニター画面を見させてもらったが問題なく、新たな分野での活用が期待できると感じた。

郡山女子大付属高校

水中ドローン

  • カテゴリー

2018年05月16日

5月水曜会

水曜会今日の水曜会は、2016年度ふくしま産業賞で知事賞を受賞した日本全薬工業高野恵一社長。

転換期におけるトップの役割は、市場の動向をきちんと見て、大きな世の中の流れを見極め、何をやるか、何をやらないか、特に何をやらないかを決めることが重要ですと話した。

これは、行政にも当てはめられるのではないかと思った。

郡山ビューホテルアネックス

日本全薬工業 高野恵一社長

市場の動向

  • カテゴリー

2018年05月15日

水中ドローン

グラディウス4月に日本国内正規品として登録された水中ドローン「グラディウス」。秒速2mで疾走し、内臓バッテリーで120分稼働。本体をつなぐ通信ケーブルで水平操作半径は100m、最大深度も100m。

ダムの壁面調査、水難事故調査ばかりでなく、趣味分野でも、事前漁場チェック、遺失物の検索などで使われ、各種センサーを活用すれば、近い将来、水中ドローンは「水中を泳ぐスマホ」になるかもしれない。

(株)スペースワン

(株)スペースワン

水中ドローン

  • カテゴリー



上へ