テッシーかわら版

2012年04月25日

牛舎からの排泄物が…

郡山市西田町

子牛生産農家に話を聞いた。家畜排泄物が牛舎に山積みされていた。

肉牛を育てる畜産は、コンクリート床の上に、オガクズなどの敷料を使用して、糞尿を吸着させたうえで、トラクタなどで舎外に搬出し、堆肥化するが、4月からの放射性セシウムの新規制値以降、畑地還元用堆肥として使えなくなったと言う。

早急に、対応を考えなくてはならない。

郡山市西田町


  • カテゴリー

2012年04月21日

梅は咲いたが桜は…

笹原川千本桜まつり

笹原川千本桜まつりの開会式に出席した。毎年満開のこの時期に、桜が開花していない。

三穂田町のこの地にも、化粧坂があり、静御前がこの場所に立ち寄り、お化粧を直したと伝えられている。道中再現を託された、静御前御一行姿の児童たちも、寒そうだった。(^.^)

郡山市三穂田町下守屋 親水公園前


  • カテゴリー

2012年04月19日

課題が山積…

福島県広野町役場

双葉郡8町村のなかで、いち早く役場機能を戻した広野町に調査に入り、山田基星町長の話を聞いた。

「報道が先行し、広域協議会に話が届かない。国に対する不信感が増すばかりだ。」との話を伺っていると、わが町村のことは自分たちでやろうとなり、中通りの汚染物質は、相双地区に持ち込めなくなるとの危機感を感じた。

福島県広野町役場


  • カテゴリー

2012年04月17日

ふる里は…

大熊町役場会津若松出張所

総務委員会の県内調査に出かけた。

今日は、大熊町会津若松出張所など、4ヶ所。出張所では、渡辺利綱町長、千葉幸生議長から、状況等について説明を受けた。

大熊町は、年間累積線量が50ミリ以上に95%の居住地がある。国のモデル事業の方法で除染を行えば、トン袋で町の野球場が一杯になる。

町長は、だからと言って、「ふる里を簡単に捨てられない」とのことばは、深く心に残った。

大熊町役場会津若松出張所


  • カテゴリー

2012年04月15日

日頃の訓練を…

陸上自衛隊郡山駐屯地

陸上自衛隊郡山駐屯地創立59周年記念事業に出席した。毎年イベントを行っているが、今年は復興元年。

展示にも工夫を凝らしている。行方不明者の捜索、除染の様子も行われたが、原発に放水した大型ヘリによる、空中からの放水のデモストレーションは、迫力があった。

陸上自衛隊郡山駐屯地


  • カテゴリー

1 / 212


上へ