2018年01月15日

H30年度政調会開催

各部局長から、平成30年度当初予算編成にあたっての基本的な考え方について、議会に説明する政調会が開催された。

県内景気が持ち直しの傾向を続けているが、実質的な地方交付税が減額されている。


復興・創生期間の折り返しとなる今年度は、終了後のH33年度以降の財源の確保など、早期の復興の実現と地方創生推進を図るための、一般財源の確保は予断を許さない。

  • カテゴリー



上へ