2018年11月29日

オリンピックに向けて

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会あと約600日となった文化の祭典に向けて、オールジャパンで盛り上がろうと、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたシンポジウムが行われた。

東京2020大会開催に伴う経済波及効果は、2013年(招致決定年)から2030年(大会10年後)までの対象期間で、東京都で約20兆円。全国で約32兆円と試算されている。

復興へと歩む新生ふくしまの姿を世界に発信し、大会を通じて、日本中・世界中に興奮と感動を呼び起こし、「記録」と「記憶」が人々の心にいつまでも残る、素晴らしい大会としなければならない。

ベルサール東京日本橋

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会

東京2020大会

  • カテゴリー



上へ