2020年05月27日

油断は出来ない!

逢瀬川

突発的かつ局地的に激しい雨や雷雨をもたらすゲリラ豪雨は、福島県では7月後半から8月中旬に集中して発生すると言われていて、台風も8月から9月にかけて近接数が最も多いと聞くので、今後の気象状況が気にかかる。

緊急事態宣言が全面解除されたとはいえ、医療専門家は、ほとんどの人がウィルスの免疫を持っていない現状では、今後「第2波」が来る確率が高いとみている。

避難に際して、指定避難所の収容人数の検討や、可能な場合は親戚等への避難を検討していただくなど、過密状態をふせぐ取り組みや、避難者の健康状態確認とその後の処置など、防災担当部局は、事前に保健福祉部局と感染症対策について十分な打ち合わせを行い、住民のご理解をいただきながら、押さえ込みに万全を尽くしてもらいたい。

一級河川逢瀬川

一級河川逢瀬川
一級河川逢瀬川

  • カテゴリー



上へ